2010年6月24日

オオキンゲイギク・・・

梅雨入りとなり、程良く雨が降ってくれたお陰で、雑草も元気よく育ってくれました。

ところで、数日前まで綺麗に咲いていた、黄色の花、多分、「オキンケイギク」だと思いますが、

先日我家に、「オオキンケイギクは在来種の花を絶滅させるホルモンを出すため、駆除してください。」と

書いてある回覧板が回ってきました。

マーガレットの花よりは増えないので、私は好きな花でしたが、残念です。

本当に、駆除対象の花なんでしょうか??              広川

                                            

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.katozeirishi.jp/blog2/mt-tb.cgi/134

コメント[1]

はじめまして
ホルモン云々は??ですが、駆除対象は本当です。
「外来生物法」で検索すると環境省のサイトがヒットします。
そこから特定外来生物等一覧→植物をご覧ください。
YouTubeで「大金鶏菊」と入れると木曽川中流域の被害の様子が見られます。
もちろん花畑にするために植えたわけではなく、在来の植物を駆逐して広がったものです。

コメントする